2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

最後から二番目の恋 第10話 やっぱりいいな~このドラマ♪

小泉今日子主演の最後から二番目の恋~夕べの10話は「大人の未来だって、輝いてる」だそうです。


今回は千明の46歳の誕生日だったのですね。


女友達と迎えたバースデーイブも、いつもとたいした代わり映えしない食事会です。隣では、23歳を祝う歌が流れますが、

「もうああいうのはごめんだね」「やったら殺す

とまで言い切っちゃう。一応お約束ですからプレゼントは用意しますけどね。おばさんがOLしてたころもあんな感じだったかな。必ず「もう祝う年でもないから」って付加えながら、それでも「とりあえず」集まる~みたいな感動がないのよね~ちいとも


でもこれが、長倉家では180度違いました感謝と感動にあふれていました


そんな風に千明がいつもと変わらない一日を送っていたそのバースデー・イブから、手作りの飾り付けを用意し、真平は千明のためにケーキを焼き、和平さんは、心を込めて46本のロウソクを買ってきました


「お誕生日おめでとう!ハッピーバースデー千明っ!」   


こんなに大々的にお祝いされてしまうと逆になかなか照れることすらできない千明~そっと、私ももう46だから今さらおめでとうでもない年だし~なんて言い出したところを、大人の和平さんにシッカリ言い聞かされてしまいました


誕生日にはふたつ祝うことがある


1つはあなたがこの世に生まれたこと。そしてもう1つはあなたが今こうして無事に生きていられること


ホントですよね~人間なんていつ死んじゃうか分からないのだから、無事に1年生きてこれたことを祝い、感謝する~誕生日とは本来そうあるべきものなのでしょうね


大体、年を取ることが恥ずかしいと考える文化って日本人だけじゃありませんかね?ま、おばさんも、ここで自分の年を公表しようとはあまり思いませんが


ケーキの表面が見えなくなるほど立てられたロウソクは、あなたがこれまでに頑張ってきた証~こんなに頑張って生きてきた歳月を恥ずかしがる必要などどこにもない


そうキッパリ言い切った和平さんは、酔った勢いでしっとりチューをした後でゲラゲラと笑い転げ、ニヤニヤしながら「ふゆみ、ふゆみ」とつぶやいていた人と同一人物とは、とてもとても思えませぬそれをまた典子が覗いて!(^O^)/


でもまさか「ふゆみ」が幼なじみでファーストキの相手だったとは。ここで小さい「ツ」が入るところが、ふゆみさんの年齢を感じさせますね。でもちなみに~字幕には「ファーストキス」と書いてありましたけど


また今回は、もう1つ素敵なセリフがありましたやっぱりカッコイイな~千明♪。千明がドラマの打ち合わせで語った言葉でございます。


「可愛がりすぎてボロボロになったけどどうしても捨てられないぬいぐるみ的な万里子をすっかり気に入ったはるか先生が、ドラマの中の「二番手男」をいっそ殺してしまおうと言った時の千明の答えがそれでした


病気や死を扱うとそれだけで他の事が描けなくなる。私は色んな人の色んな気持ちをドラマで描きたい。だから恋愛ドラマを作っているの最後から二番目の恋は素敵なラブコメでしたね~


ああ、これがこの「最後から二番目の恋」のテーマそのものなのだと感じました岡田恵和さんは素晴らしい(^O^)/


おばさんは、最初にこのレビューを書き始めた時にも言ったのですが、べったりした恋愛ドラマはあまり好きじゃないんです。それは、

「恋だの愛だのイチャイチャするならふたりでどうぞ~んなこっ恥ずかしい話はふたりっきりでやってくれ

と思えちゃうからです。これはあくまでもおばさんの好みでございますけどね


でも、このドラマは違うんですよね。たしかに「恋愛」ドラマではあるんだけどそれに終始してるのではなく、普段の何気ない日常の中、カッコ悪かったり恥ずかしかったり、滑稽だったり惨めだったりしながら、それでも

ぷぷ、あるある~分かる分かる~頑張れ~

と、誰もが笑顔で(時には苦笑しながら見に覚えのあることばかり(>_<)共感できる空間を作り上げている実にうまいですよね~


で、その中に、ほんの時々、恋愛シーンを織り交ぜてくるのがたまらないのです


たとえばこれ~千明が化粧室で口紅を拭ったシーンほんの一瞬でしたよね。ティッシュについた唇の跡を見ながら、千明は何を思い出していたのかなしちゃったんだ~ホントにって。これですよ、これ。これぐらいがちょうどいいんです。大橋さんみたいになっちゃね~身も蓋もありません


和平さんは和平さんで、その大橋さんに「踏み台にされてしまった(むしろ「踏み台にしたと思われたこと」)を、誰か、否ここはハッキリ千明に聞いてもらいたい~きっとそう思ってあそこに立ち尽くしていたのでしょうホントの恋になりましたね^^。万里子の勘は当たっていたというわけです


こういう「セリフのない」ふたりの演技が抜群なのですよね~このドラマは小泉今日子と中居貴一が最高でした!


勿論、コメディ好きなおばさんは、田所は(おデブだから)スマホじゃなくて太っちょフォンを作ってもらえとか元々がスマートじゃないだろっ!(^O^)/、典子の今度のお相手がイッチーこと一条さんらしいこととか、細かいネタでも大笑いでした


前回から「キス」ネタだったこともあって、今回あたりはふたりが互いを意識して~な展開もあるのかと想像していたのですが、それがほとんどなかったのも良かったです


でも、お互い、あまりにも好き放題にポンポン言い合うのは控えた方が良いのかも~そう反省し始めたその矢先、二人の目に「楽しそうに言い争う真平と知美が飛び込んできたのもなかなかファンキーな演出でしたよね


喧嘩ばかりしていた看護師と結婚したという、真平の主治医の話も意味深でした


でも予告を見る限りでは、とうとう和平さんと千明が、

「ふたりは顔をあわせないようにしたほうが良い」

という話をしていたように聞こえたのですが、そんなふたりはいったいどんな結論を出すのでしょうか?今からハラハラします


二番手を病気で殺しちゃうような安易な脚本はなさそうですし、無駄なイライラも感じさせず、きっととっても素敵な最終回になることを信じて疑いません最後から二番目の恋~最終回が今からメチャクチャ楽しみです最後から二番目の恋~来週はいよいよ最終回です


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 3件

コメントはまだありません
ふう  
こんにちは

今期一番しっかり観たドラマとなりました。
40過ぎの恋愛モノってどうなの?と思っていましたが、
ドロドロすることもなく、あっさり進行v-355
毎回、中井さんとキョンキョンの掛け合いが楽しく、
共感するセリフも多かったですv-441
最終回はそれぞれ本当に自分とお似合いの人と
くっつきますよね?くっついてもらわないとっ!v-434

2012/03/16 (Fri) 11:09 | 編集 | 返信 |   
ふうさんへ  
くっついてほしいですね~♪

ふうさ~ん、こんにちは~♪
ふうさんも見てらしたのですね~おもしろかったですよねv-343

そうそう、最初は、どーなの?v-388~まさにそう思ってましたv-411
でも見始めたらこれが楽しくて楽しくて~v-398

今も、ちょいと太めの人が
レジの前でスマホらしきものを扱っているのを横目で見てv-16
ふきだしそうになって帰ってきましたv-408

ホントにね~お似合いの人とくっついてほしいですよね~v-434
でも、典子とイッチーは無しよね、きっと(-_-;)。

最終回も楽しみですね~v-345。こんv-286

2012/03/16 (Fri) 12:40 | 編集 | 返信 |   
かよたろうさんへ  
ありがとうございます~(^O^)/

かよたろうさ~ん、こんにちは~♪
失礼発言をしたばかりですのにv-435
おいでいただいたばかりか拍手コメントまで頂戴してv-395
どうもありがとうございました~v-300

ね~楽しかったですね~このドラマv-343
来週の最終回もとっても楽しみですね~v-441。こんv-16

2012/03/18 (Sun) 07:23 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ